コラム

コラム

教科書に載っている歌人の作品を読んでみよう!~石川啄木『一握の砂』編~

学生のみなさんは、短歌を学校で学ぶ機会があると思います。この記事は教科書に載っている歌人の作品の魅力を知ってもらうために執筆しました。今回は「石川啄木」という歌人を取り上げます。この記事では、啄木の生涯と、歌集『一握の砂』を読んでいきます。
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<3>ディスコティカ

こんにちは、橋爪志保です。雑誌「現代短歌」に連載中の宇都宮敦さんの作品鑑賞3回目です。今回の作品は「ディスコティカ」24首。さっそく見ていきましょう。
コラム

歌会でも使える! オンラインでのアイスブレイクアイデア

今回は研修など、さまざまな場面で使えるアイスブレイクを6つ紹介します。ひとつの標準的な環境として、「オンライン歌会」を想定しています。なぜアイスブレイクが必要なのか、オンラインならではのアイスブレイクの注意点なども踏まえて、6つのアイデアを紹介します。
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<2>第二宇宙速度

こんにちは、橋爪志保です。前回に引き続き、雑誌「現代短歌」に連載中の宇都宮敦さんの作品を読んで、鑑賞を行っていきます。 *「0回」として行った宇都宮敦さんの歌集『ピクニック』の短歌についての鑑賞はこちら *宇都宮敦「現代短歌」作品連載を...
コラム

短歌ワークショップのネタ帳<1>

短歌ワークショップ、やりたいけど何をすればいいんだろう?、短歌ワークショップ、ほかの人は何をしているんだろう? という方の参考になるように、これまで開催した短歌ワークショップのネタを徐々に公表していきます。
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<1>ゴースト

こんにちは、橋爪志保です。 毎月14日発売に発売される雑誌「現代短歌」。その10月号に、宇都宮敦さんの連作「ゴースト」が掲載されました。 3ヶ月に1回、全8回の連載予定ということで、私もそれに合わせて、鑑賞を行っていきたいと思い...
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<0>はじめに

ごあいさつとこの連載について こんにちは、TANKANESS編集委員の橋爪志保です。 ふだんは短歌をつくったり、短歌に関する文章を書いたりしています。 TANKANESSで記事を書くのははじめてになります。今後どうぞよろしくお願いいた...
コラム

地方で短歌をすること

私は山深い土地に暮らしています。 位置の目安としては…大阪から高速バスで3時間ほど。 のどかな土地です。 その町で、喫茶、書店を営みながら、寺子屋をしています。 店舗ではイベントも行っています。また、...
コラム

百人一首で見る中学古典文法〜係り結びの法則〜

百人一首を例に中学で学ぶ古典文法について解説します。今回は「係結びの法則」についてです。
タイトルとURLをコピーしました