2020-10

コラム

教科書に載っている歌人の作品を読んでみよう~若山牧水『海の声』編

「教科書に載っている歌人の作品を読んでみよう」シリーズ、2回目となる今回は、若山牧水(1885-1928)を取り上げたいと思います。牧水は死後百年近くがたった今でも非常に人気のある歌人で、海や山といった自然を歌った作品、若いころの大恋愛を歌った作品、そして生涯の友であった酒と旅を歌った作品などが、世代を超えて広く愛唱されています。
企画

過去の写真で短歌を詠もう!タイムトラベル短歌

2020年を思い返すと、生活のほとんどを自宅で過ごしていたような気がします。3月から高校が休校になり、6月から再開したものの休日は外に出ることはできませんでした。家にいるからと言ってやることは特になくって、ごろごろスマホとテレビを眺めるだけ...
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<4>ショート・ステイ

こんにちは、橋爪志保です。雑誌「現代短歌」に連載中の宇都宮敦さんの作品鑑賞4回目です。今回の作品は「ショート・ステイ」24首。楽しんで見ていきましょう。
企画

階段歌壇 第5回「植物」総評&第6回募集のお知らせ

階段歌壇、今回は初のテーマ詠。テーマは「植物」でした。「植物」にかかわる短歌であれば、直接字を詠みこんでなくてもOKってやつです。選をしているときは、まるで植物園に行ったかのようなわくわく感が味わえました。今回は特選1首、秀逸2首、佳作3首をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました