企画

通勤中に短歌を詠まないとお菓子食べてはいけない1週間

職場でお菓子を食べ過ぎているので、「通勤中に短歌を詠まないとお菓子食べられない1週間」を実施しました。 ・その日(または翌日)食べたいお菓子について短歌を一首詠む ・その短歌に入っている単語を使って短歌を詠む →さらにその短歌に入っている単語を使って短歌を詠む* ・詠んだ短歌の合計数だけお菓子を食べられる というルールです。 *ネット上でよく遊ばれている「いちごつみ」という遊び方を1人で実施するイメージです。
企画

短歌の「連作」ってどうやってつくるの? ~短歌連作ドラフトをやってみた~

みなさんは短歌の「連作」についてどのように思っているのでしょう。むずかしそう、私にはまだ早いかな。そもそも「どんな風に連作をつくればいいかわからない」という疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。 そこで、<実際に歌人が連作をつくっている場面をリアルに記録してみよう!>ということで、この「短歌連作ドラフト(略して連ドラ)」という企画を思いついたのでした。
レポート

大阪の遊園地「ひらかたパーク」で「ひらパー吟行」をしよう!

大阪の遊園地「ひらかたパーク」で短歌をつくってきました。 今回のレポートでは、短歌にはこんな楽しみかたがあるよ!ということと、それを遊園地でやると、めっちゃ楽しいよ!ということをお伝えできればと思います。
企画

歌集に出てくるごはんしか食べられない! 1週間歌集ごはん生活

初めまして。のにしと申します。歌会やイベントにふらりと参加する、ゆるめの短歌ライフを送っています。 TANKANESS編集長のなべとびすこさんがTwitterにて、こうつぶやいていました。 「誰かひとり暮らしの人、『歌集に出てくる食...
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<2>第二宇宙速度

こんにちは、橋爪志保です。前回に引き続き、雑誌「現代短歌」に連載中の宇都宮敦さんの作品を読んで、鑑賞を行っていきます。 *「0回」として行った宇都宮敦さんの歌集『ピクニック』の短歌についての鑑賞はこちら *宇都宮敦「現代短歌」作品連載を...
企画

TANKANESSライターによる「ちょっと短歌が気になってきた方に読んでほしい本」

新年、新たに短歌を始めたい! 短歌の本を買ってみたい! と思っている方のために、TANKANESSライターの歌人6名による「ちょっと短歌が気になってきた方に読んでほしい本」のレコメンド企画を行います。 気になる本を見つけてくださいね!
企画

散歩して短歌を詠んでからまた散歩!インスタント聖地巡礼!

短歌では、街を歩いて短歌を詠む「吟行(ぎんこう)」という楽しみかたがあります。散歩のwebマガジン「サンポー」さんとコラボし、短歌の良さと散歩の良さを一緒に伝えるコラボ企画です。今回は詠んだばかりの短歌が生まれたところを案内してもらう散歩「インスタント聖地巡礼」を東京の神田駅周辺で行います。
企画

【連載】しょんぼり百人一首<1>〜壊れた舟にクレームをつけて島流し/姉妹の恋愛に口出し

「百人一首」は「なり」「けり」なんて難しい言葉で終わるし、ちょっと難しそう…と思っている方はいませんか? でも、実は百人一首の短歌や作者にはちょっと「しょんぼり」するエピソードがたくさんあるのです! この連載では、百人一首にまつわる「しょんぼり」エピソードを発信していきます
コラム

短歌ワークショップのネタ帳<1>

短歌ワークショップ、やりたいけど何をすればいいんだろう?、短歌ワークショップ、ほかの人は何をしているんだろう? という方の参考になるように、これまで開催した短歌ワークショップのネタを徐々に公表していきます。
レポート

アートに触れて吟行しよう!~ゆるゆる吟行録 2019~

みなさん、こんにちは!かつらいすと申します。 先日、短歌のメンバー4人で吟行をしてきました。 今日は、そのときの吟行の様子をレポートいたします! 吟行とは、ざっくり言うと、散策しながら短歌(や俳句や詩)をつくったり、短歌(や俳...
タイトルとURLをコピーしました