大庭有旗

企画

TANKANESSライターによる「ちょっと短歌が気になってきた方に読んでほしい本」

新年、新たに短歌を始めたい! 短歌の本を買ってみたい! と思っている方のために、TANKANESSライターの歌人6名による「ちょっと短歌が気になってきた方に読んでほしい本」のレコメンド企画を行います。 気になる本を見つけてくださいね!
エッセイ

まどろみの中で見た夢の話−笹井宏之『てんとろり』との出会い

夜更けの都市高を走るバスに揺られながら、まどろみのなかで見た夢の記憶を、僕は引きずって生きている。 これはまだ福岡で、大学最後の一年を過ごしていた頃の話。 * 日が昇っては沈み、出会っては別れ、生まれては死ぬ。永遠なんて幻想で...
エッセイ

気持ちを言葉にできないのなら、全部短歌にしてしまえ。

言葉を知れば知るほど、その無力さに途方に暮れることがある。 さみしいと言っても、さみしくないと言っても嘘になる。 死にたいと言っても、生きたいと言っても嘘になる。 この世界が好きだと言っても、憎...
タイトルとURLをコピーしました