スポンサーリンク
コラム

短歌のスランプになったらどうしてる?!私は韻を踏む

「短歌のスランプ」陥りたくないですよね。今回は短歌のスランプになったときに実践していること5つお伝えします。私の意見だけだと不安なので、周りの歌人の方にもアンケートを取りました!私への信頼度が低い方はぜひ後半だけでもご覧ください。
企画

階段歌壇 第13回 題詠「日」総評&第14回募集のお知らせ

TANKANESS投稿欄の階段歌壇、今回も前回と同じく題詠でした。「日」という漢字の読み込み必須です。今回も、ご投稿くださったすべての方に、心よりお礼申し上げます。それでは、特選1首、秀逸3首、佳作2首をご紹介いたします。
企画

階段歌壇 第12回 題詠「体」総評&第13回募集のお知らせ

今回は、階段歌壇第12回。前回と同じく題詠、読み込み必須の漢字を一字指定するものでした。題は「体」です。特選1首、秀逸1首、佳作3首をご紹介します。
企画

ラーメン二郎インスパイア系ラーメンにインスパイアされて短歌を作る

短歌を詠むのは人生で2回目。まだまだ初心者であるが、好きなものからインスパイアされて日々の思いへ繋げていく手法はとても作りやすかった。今回はラーメン二郎インスパイア系のお店の旨いラーメンを食べてインスパイアされた短歌を詠んでいきたい。
レポート

ヨドバシカメラの楽しさを短歌に詠む

家電量販店は楽しい。では、その楽しさを短歌に詠んでみたらどうなるだろうか?私は短歌初心者だ。こんな短歌ビギナーでも、お外に出かけて新たな刺激を受ければ、おもしろい短歌が詠めるかもしれない。ヨドバシカメラ新宿西口本店に出向き、さまざまな家電を見てきた。
企画

階段歌壇 第11回 題詠「気」総評&第12回募集のお知らせ

みなさんこんにちは、橋爪志保です。ずいぶんと暖かくなって、桜も咲いて、気分はすっかり春です。新型コロナウイルス等でたいへんな時期かもしれませんが、今年度はすこしでも良い年になればいいですね。 さて、今回は第1回~第4回同様、題詠でした。お...
お知らせ

TANKANESSライター橋爪志保さんの第一歌集が書肆侃侃房から発売されます!

TANKANESSライター、TANKANESSの投稿欄「階段歌壇」の選者としても活躍される歌人、橋爪志保さんの第一歌集『地上絵』が2021年4月に書肆侃侃房から発売されます!そんな橋爪志保さんの歌集発売を記念して、発売前の事前インタビューを行いました。
コラム

教科書に載っている歌人の作品を読んでみよう~北原白秋『桐の花』編

「教科書に載っている歌人の作品を読んでみよう」シリーズ、今回取り上げる作品は、北原白秋の『桐の花』です。白秋は歌人としてだけではなく、ロマン派詩人として、童謡や唱歌の作者としても有名です。白秋の波乱万丈の人生を振り返りつつ、「国民詩人」とも称される作品の魅力に触れていきます。
コラム

【連載】宇都宮敦「現代短歌」作品連載を読む!<5>ハーフ・アスリープ

雑誌『現代短歌』に掲載されている宇都宮敦さんの連作を鑑賞する記事の第5回です。もしよければバックナンバーを手に入れて一緒に記事を読んでみてください。それでは「ハーフ・アスリープ」24首、見ていきましょう。
企画

階段歌壇 第10回 自由詠<2>総評&第11回募集のお知らせ

階段歌壇第10回は前回に引き続き自由詠でした。自由詠にはテーマや題がなく、自由に短歌を詠んでご投稿ください、というものです。特選1首、秀逸2首、佳作2首をご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました